サービスの特徴
KVMを採用した国内初の仮想専用サーバー(VPS)

仮想化専用サーバー VPS「ZoneExpress VPS NEO」は最新仮想化技術KVMを使用した国内初のホスティング(レンタルサーバー)サービスです。

最新の仮想化技術と独自のチューニングによ り、仮想化のオーバーヘッドの極小化を実現。リソースの競合を排除し専用サーバーと同等の自由度の高いサーバー環境を低価格にて提供します。

最新のXeonCPU(Nehalem)を搭載したサーバーを、国内からのアクセスに最適な都内データーセンターに設置し、root権限、グローバルIPを1個付与。

開発環境としてはもちろん、スモールスタートのサイトから大規模なサイト運営にも耐えうるレンタルサーバーとして広くご活用頂けます。

 

KVMとは

KVMとはLinuxカーネルが備える仮想化機能です。Linuxカーネルに仮想マシンモニタを実装し、サーバー上で異なる複数のゲストOSを並列に動作させる事ができます。

完全仮想化に特化しXenなどに比べて非常に軽量なモジュールとなっており、安定性の高い仮想化環境を提供可能です。

KVM公式サイト(英語)

 
複数の中からOSの選択可能

ZoneExpress VPS NEOでは複数のOSをサポートしています。ご利用にあわせてご選択ください。

また基本的なパッケージをインストール済みの「基本構成」と、お好みに合わせてご自身でパッケージのインストールをして頂く「最小構成」の2つの構成からご選択頂けます。詳細はサービススペック一覧をご参照ください。

選択可能OS
OSディストリビューション
CentOS5.5 32bit版
CentOS5.5 64bit版
Fedora13 32bit版
Debian5.0.6 32bit版
Ubuntu10.10 32bit版

 

 
日次バックアップ

「ZoneExpress VPS NEO」では、オプションにて日次バックアップ機能を提供しています。バックアップ専用ハードウェアにユーザーの仮想環境全てをオンラインでバックアップ を行うことで、人為的な作業ミスなどに伴なうファイルの喪失など万一の際に回復することが可能です。コントロールパネルより曜日指定、または毎日の設定が可能です。リストア作業もコントロールパネルから簡単に実施可能です。

日次バックアップ
プラン 月額(税込) 年額(税込)
ZLV-256 無料(コントロールパネルから設定可能です)
ZLV-512
ZLV-768
ZLV-1024
ZLV-2048

※2011年2月1日より無料になりました。

 
都内データセンター

安価なレンタルサーバーによくある海外のデータセンター利用ではなく、国内からのアクセスに最適な都内データーセンターにサーバーを設置しています。大規模なサイト運営にもストレスの無い大容量のネットワークバックボーンを確保。セキュリティ面では、24時間365日、警備員によるパトロール体制、及び、電力・防災・空調等の総合集中監視を行い、監視カメラによる監視、無死角管理運 用、ICカードによるエリア別入退出管理を実施しています。

 
root権限付与

仮想化技術により完全に独立した専用サーバーと同等の環境を提供可能ですので、サーバーのリブートからアプリケーションの追加インストールなど自由にカスタマイズ・設定が可能です。共用サーバーでは利用できない以下のような機能を利用する事が可能です。

設定出来る内容
プロセス管理 各種プログラムのインストール
Webサーバーの設定 複数ドメインの登録
cron設定 メールアカウントの発行
アクセス制限 etc…

 

 
コントロールパネル

VPS NEO コントロールパネルZoneExpress VPS NEOはコントロールパネルで各情報の確認、リブートや初期化が行えます。

緊急時の再起動などもご自身で行う事ができますので安心です。

  • IPアドレスの確認
  • サーバーステータスの確認
  • 通信状況の確認
  • データ転送量の確認
  • ご契約情報の確認
  • サーバーリブート
  • 環境の初期化
  • パスワード確認
  • 運営からのお知らせ、最新ニュースの確認