ホスト名の変更方法

CentOS5.4環境でのホスト名変更方法をここでは記載しています。

変更対象のファイルは3つです。

/etc/sysconfig/network

networkファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/sysconfig/network

下記のHOSTNAMEの値を変更します。

NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
HOSTNAME=<任意のホスト名>
GATEWAY=xxx.xxx.xxx.xxx ※

※印の行は変更不可

/etc/hosts

hostsファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/hosts

下記の任意のホスト名部分を変更します。

127.0.0.1               <任意のホスト名> localhost.localdomain localhost
::1             localhost6.localdomain6 localhost6
<IPアドレス>          [ご利用ドメイン] <任意のホスト名>

インターフェース設定ファイル

インターフェース(eth0)設定ファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

下記のNAME値を変更します。

# Virtio Network Device
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
NAME=<任意のホスト名>
HWADDR=xx:xx:xx:xx:xx:xx ※
IPADDR=xxx.xxx.xxx.xxx ※
NETMASK=xxx.xxx.xxx.xxx ※
ONBOOT=yes

※印の行は変更不可

VPS NEOの環境では、ネットワーク/IPアドレス関連の設定箇所は変更しないようにお願いします。

設定によっては、サーバに接続出来なくなる場合がございます。

設定の適用

上記3つのファイルを編集後、設定を反映させる為にrebootを実行します。

$ sudo reboot

サーバ再起動後hostnameコマンドでホスト名の変更を確認します。

$ hostname
/home/vps.netcube.ne.jp/public_html/wiki/data/pages/centos/ホスト名の変更.txt · 最終更新: 2010/05/20 17:40 by admin
ZoneExpress VPS NEO Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0