phpMyAdminのインストール手順

phpMyAdminはMySQLをブラウザ越しに管理する為のツールです。

以下の手順はphpMyAdmin-3.2.4-all-languages.tar.gz(2010/1/12時点最新)を元に作成しています。

バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。

前提条件

  • 以下の手順はCentOS5.4にphpMyAdmin-3.2.4 をインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
  • 以下の手順はphpMyAdmin-3.2.4-all-languages.tar.gz を用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
  • インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
  • 弊社ではphpMyAdminに関するサポートは行っておりません。phpMyAdminに関するご質問についてはお答えできません。

※代表的なターミナルエミュレータ

Teraterm Poderosa

Webサーバの環境について

Webサーバ環境についてはWebサーバセットアップ(httpd)を参考に設定を行ってください。

PHP環境について

PHP5.2.x系が必要となります。

ZoneExpress VPS NEOご契約プランのCentOS5.4デフォルト環境のPHP5.1.x系からPHP5.2.x系へのアップグレードが必要です。

PHPのアップグレード手順についてはPHPのアップグレードを参考にしてください。

■インストール

ホームディレクトリへ移動し、ファイルのソースを公式サイトよりダウンロードします。

$ cd ~
$ wget <ファイルURL>

wgetする際は公式ページから最新版のURLを確認してください。

ファイルの解凍

$ tar zxf phpMyAdmin-3.2.4-all-languages.tar.gz

ファイルのリネーム

$ mv phpMyAdmin-3.2.4-all-languages phpmyadmin

ファイルの移動

作成したディレクトリをhttpdのドキュメントルート上に移動します。

$ sudo mv phpmyadmin /var/www/html/.

不要ファイルの削除

$ rm phpMyAdmin-3.2.4-all-languages.tar.gz

 

ファイルのパーミッション変更

デフォルトのapacheユーザに変更します。

$ sudo chown -R apache:apache /var/www/html/phpmyadmin

ブラウザからアクセスします。

http://△△△.jp/phpmyadmin

下記の様にページが確認出来れば、以上でインストールは完了です。

有効なmysqlユーザのアカウントでログインしてください。

参考リンク

/home/vps.netcube.ne.jp/public_html/wiki/data/pages/centos/phpmyadminインストール.txt · 最終更新: 2010/05/20 17:46 by admin
ZoneExpress VPS NEO Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0